費用について

弁護士費用の目安としては、原則着手金と報酬金を足した額になります。

法律相談

時間
料金
30分
5000円
※法テラスと契約しています。収入が法テラスの資力基準以下の方は、一般法律相談援助を受けることができる場合があります。

民事事件の交渉・調停・裁判等

民事事件(損害賠償請求事件など)の交渉・調停・裁判等の代理人としてご依頼いただく場合は以下のとおりです。
経済的利益 ※1
着手金
報酬金
300万円以下の部分
8% ※2
16% ※3
300万円を超え3000万円以下の部分
5%
10%
3000万円を超え3億円以下の部分
3%
6%
3億円を超える部分
2%
4%
※1 経済的利益とは、相手に請求する事件の場合は請求額、請求される事件の場合は、当初請求されていた金額から交渉等、弁護士が介入したことにより減った額を言います。
※2 最低額を10万円とさせていただきます。
※3 最低額を5万円とさせていただきます。
 以上とは別に、費用実費(裁判提起に必要な印紙代、通信費、交通費など事件処理に必要な費用)をいただきます。また、収入や財産が法テラスの資力基準以下の方は、民事法律援助の代理援助等を利用できる(弁護士費用の立替払い)場合があります。その場合は、法テラスの立替基準が弁護士報酬の額となります。

離婚(婚姻費用分担請求、養育費請求、財産分与請求等含む)

着手金
報酬金
30万円~50万円
30万円~50万円まで
以上とは別に、費用実費(裁判提起に必要な印紙代、通信費、交通費など事件処理に必要な費用)をいただきます。また、収入や財産が法テラスの資力基準以下の方(離婚事件は配偶者の収入は除く)は、民事法律援助の代理援助等を利用できる(弁護士費用の立替払い)場合があります。その場合は、法テラスの立替基準が弁護士報酬の額となります。

遺言書作成

相続関係図作成など単独のご依頼もお受けします。お気軽にお問い合わせください。
遺言書作成
10万円~
以上とは別に、費用実費(通信費、交通費など事件処理に必要な費用)をいただきます。
これらはあくまでも目安です。事件の難易度等によって、当事務所の報酬基準に従い増減額する場合があります。
また、これらのほかにもさまざまなご要望に併せて提案いたしますので、法律相談時に併せてご相談ください。

※すべて税抜です。